すっぴんに自信をもてる

体調が崩れやすい季節の変わり目、それから過酷な夏が終わったばかりの秋から冬にかけての時季、肌の乾燥には大変警戒しています。

気を付けていないと、いつのまにか目の周りはひどいちりめんジワで覆われていますし、ひどくなると乾燥が進んで赤く腫れる場合もたまにあります。

この危険な時期、大切なスキンケアは相当念入りにすることにしていますが、ここ最近は、毎度の化粧水や乳液、クリームの三点セットの他にオイルの使用も始めてみました。オイルも調べるとナカナカ奥が深くて、追及すると楽しそうですが手始めにホホバやココナッツを主に使っています。有名なエステのコースには、シミやソバカスを目立たなくする、またはなくしてしまうコースが設定されているところもあります。ファンデーションやコンシーラーで隠そうとしても手間をかけてもナカナカきれいに隠れず、なんとかカバーしようとファンデーションやコンシーラーを厚塗りしてしまうそんな話もよく聴きます。

エステはそのような方の助けになって、すっぴんでも自信をもてるようになれるのです。

ある程度の年齢の方のお肌には、シミはあって当然と言えます。とは言っても、なんとか改善できる手はないかと思ってしまうのが女心なのです。

シミを改善したくて私が試したことと言えばビタミン(生き物が成長したり、健康を維持する上で必要不可欠な栄養素の一つです)C誘導体を試すことから始めて、次にハイドロキノンの使用を試みましたが、それでも満足できず、現在はレチノールを使用中です。

シミを消し去る最終手段としては、レーザー治療になるのかもしれません。ビタミン(生き物が成長したり、健康を維持する上で必要不可欠な栄養素の一つです)Cは美白作用があるという事で、レモンを輪切りにして顔にのせ、レモン果汁とオイルでパックする方法が一時期流行っていましたがこれはお肌に悪影響を与えます。今は誰も勧めていません。レモン果皮の成分を肌につけて紫外線に当たると、皮膚が紫外線に敏感に反応してしまいます。

シミに有効な作用をレモンでねらうならば、有効なのは食べることです。梅雨と言えばやはり、カビが心配な季節ですが、人の肌に住んでいる常在菌も、高温多湿という環境下ではいつもより多くなります。真菌の一種である、マラセチア菌が原因とされる「でん風」と呼ばれる皮膚の病気(早期発見、早期治療が完治のためには必要不可欠でしょう)は、身体のどこにできてもおかしくありません。でん風の中には、一般的なシミとそっくりで茶色をしているものや、そこだけ色が抜けたように真っ白になってしまう場合もあります。なんだか変だな、と思う場合は、勝手に「シミだ」と判断せず、是非一度、皮膚科へ行ってみましょう。美容の技術は目覚ましい進歩をとげており、今では肌のシミを消すことも可能になりました。

何がシミを消すには効果的かというと市販のシミを改善するためのアイテムを使うことによってシミに与える効果を試すという選択、、美容クリニックに出向いてシミを除去する施術を受けるという二種類があります。

金銭的、それに、時間的な負担を考えて、自分に合った選択で肌にできたシミの改善を行うことをオススメします。他人から見ても、肌が衰えてくる年齢ってありませんか。

美容室に勤務する友人に言わせると「38歳がヤマ」なのだそうです。

だいたいその年代というと、眠っても疲れがとれないようになってきて、乾燥した部分にシワができたり、口元の法令線がくっきり際立って見えるからではないでしょうか。もっと若い頃は、肌の荒れやゆるみを発見したら、リフレッシュをかねた潤いケアをすれば、しゃきっと元気になりました。

しかしこの年齢になるとナカナカ回復せず、回復するスピードより劣化するほうが早くなるのではないかと思うことも多くなりました。

自分は36歳でいまギリギリですが、ちょっと不安です。

かゆみがあって、皮膚をしつこく掻きつづけたり、風邪や花粉症の症状がある時に鼻を何度もかむと、そういったことでも肌は薄くなっていくそうです。肌の外側にあって外界に接している表皮はとても薄い層がいくつも重なってできており、傷ついたり摩擦を受けることで、その薄い層が削られていくわけです。

皮膚のバリアの役目がある表皮が減って薄くなると、その下の真皮にもダメージを受けることが多くなってしまいます。

真皮が損傷を受けてしまうと状況は深刻です。

真皮は肌を支える重要な力をなくして、シワやたるみが起こってしまうというわけです。

飲酒も、適量なら血行を良くする効果があり、お肌のためにも良いといわれています。また、酒粕はパックとして使え、美白に良いといわれています。板状の酒粕を小さくしてボウルに入れ、柔らかくするために少量の水を加え、ゆるめのペーストを造ります。垂れない固さになるまで小麦粉を混ぜ、全体がなめらかになればパックとして使えます。もちろん、お酒の匂いに弱い方には勧められない方法です。お肌のシミを薄くする効果がある飲み物といえば美肌効果のあるローズヒップティーです。

酸っぱくてそのままでは摂れないレモンの数十倍のたっぷりのビタミン(生き物が成長したり、健康を維持する上で必要不可欠な栄養素の一つです)Cが摂取できる飲み物でくすみ、シミの元を体の内側からなくし、アンチエイジングの女王コラーゲンが活性化するというのですからシミやくすみの予防をし、クリアな肌を手に入れられます。体の内側の酸化の対抗力にも優れていて、若い肌を取り戻すのにもいいですね。